トップページ
会社案内
トピックス
イベント情報
お問合せフォーム
イラスト
トピックス




特定高齢者の決定方法に基づき、市町村で活用できるシステムとして開発したものです。

基本チェックリスト結果と、検査所見・理学所見から、「運動器の機能向上」、「栄養改善」、「口腔機能の向上」、「閉じこもり予防・支援」、「認知症予防・支援」、「うつ予防・支援」の有無を判定し、わかりやすく評価、アドバイスします。



改正に合わせてバージョンアップしました!(2011年更新)

*経年データ照会機能
*受診対象者判定機能
*受診権発行機能
*検査データ対面型入力機能
*報告書提出用集計機能
*住民基本台帳データ氏名取込機能
*介護保険データ連携機能(介護度、認定期間、サービス期間)
*事業評価機能(介護予防事業参加前後の比較)
                      など 



上の画像をクリックすると介護予防ナビゲータの
サンプル(PDFファイル)を見ることが出来ます。

(ご注意!)
ファイルをAdobeAcrobatReaderが必要です(無償)

Adobe AcrobatReaderのダウンロード

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



検診の結果、生活習慣について多くの改善項目を指摘されているが、
どれからはじめればよいのか迷っている方へ!


元気生活ナビゲーター

「元気生活ナビゲーター」は、あなたの健康状態と生活習慣を統合して、あなたが健康であるために、改善すべき生活習慣を抽出し、その優先順位をご提示するものです。
健康診断の検査結果と生活習慣を評価する健康度評価のA-1票(ヘルスアセスメント)の結果を科学的な根拠に基づいて評価し、私たちが開発しました新しい解析方法を用いて、健康状態と現状の生活習慣の関係をわかりやすくグラフに示し、改善すべき生活習慣の順位をつけました。
これにより、抽出された生活習慣の優先順位は、現在のあなた自身の健康状態に基づいて、あなた自身が真っ先に取り組むべき生活習慣改善項目を知ることができます。











左の画像をクリックすると元気生活ナビゲータの
サンプル(PDFファイル)を見ることが出来ます。

(ご注意!)
ファイルをAdobeAcrobatReaderが必要です(無償)

Adobe AcrobatReaderのダウンロード



Total:   Today: